もものお散歩日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 志多美屋へ(^^)&新川公園in桐生

<<   作成日時 : 2007/02/28 22:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像 今日は仕事で、本当に久しぶりに群馬県の桐生市へ行った。家からだい〜ぶ遠いので、当然ももは一緒に連れていくことにした。
 途中、50号線沿いの「道の駅・思川」によって、休憩&小散歩を済ませ、桐生に到着したのは家を出てから3時間半〜時間弱経ったころだった(やはり遠かった…)。
 写真は桐生市内で散歩した「新川公園」。敷地内にドームを伴った建造物があり、夏場などは水辺で遊べる親水公園になっているようだ。3段の丸板で作られたベンチもキュート。また中央に広い芝生の広場があったので、ももは大喜び。充分にお散歩を満喫したようだ。公園では、散歩していたウェスティーのスピカちゃんというワンコにも会った(^_^)。
画像画像画像画像










(左から)ライオン像の前で同じポーズ(笑)、スピカちゃん、広い芝生広場、何かの句碑前

 実は桐生市は、学生時代には、よく遊びに行っていた場所である。当時、市内に大好きなソースカツ丼のお店があったり、自分の中で実物を見たときの絵の感動がわすれられない松本竣介の作品を所蔵する、大川美術館のある土地だったりしたため。ただ時間が充分にある学生時代とは違い、社会人になってからは足が遠のいていた。特に、水戸市内在住になってからは尚更。50号線を延々と進めば桐生にたどり着くが、片道訳140km弱。北関東自動車道もんまだ完成していないし、とにかく高速がないので時間ばかりがかかるのだ。
 うろおぼえではあるが、働き始めてからも最初の1〜2年のうちは時折遊びに行っていた気もするので、かれこれ桐生に訪れるのは8〜10年ぶりになると思った。
画像 とはいえ、せっかく来たのだからあの例のソースカツ丼家に行かない手はない!
 確か、1月頃のマイブログで、常陸太田市の某店舗で名物として出しているソースカツ丼のことを、自分の好みの味ではないと書いたが、その時に思い出したのがこの桐生のお店である。店名は「志多美屋」。すごく昔に来店したきりだったので、実は事前にネットで検索しておいた。するとまだ有った!というかネット情報によれば、地元ではかなりの有名店になっている(当時から老舗ということで有名ではあったが…)。
 早速、行ってみて驚いた。場所は変わっていないが店が大きくなっていた。現在のご主人は三代目というし、昔みた顔とは異なるので、おそらく自分が行っていた時代は二代目の店主の時期だったに違いない。何でも5年ほど前に改装したらしい。
 でも期待通り、味は変わっていなかった(嬉)やはり、自分の好きなソーズカツ丼は、これ!
 カリカリ衣をサクサク食べると、ジューシーだけどさっぱりした食感&肉感のヒレカツがのっていて、天丼のようなくどくない甘辛ソースがさらりと、かかっているタイプ。
 旨〜い!実はお味噌汁の出汁の味も自分好み(^_^)自分が注文したのは、ヒレカツが4枚のっているもの(味噌汁・漬物・キャベツがついて830円)。他にも玉子で綴じるものや、カツが6枚のメニューもある。めったに行けないが、自分の中ではオススメのソースカツ丼店である。
 ちなみに。場所わかりにくいかも…だが、詳細は下記にて。土日はかなり混雑するとか。
★志多美屋本店★
桐生市浜松町1-1-1
0277-44-4693
金・第3木が休
昼11:30〜、夜17:00〜
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
志多美屋へ(^^)&新川公園in桐生 もものお散歩日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる